2020年は、この突然現れた新型コロナウィルスの流行により、人間の世界は大きな影響を受けています。

この流行は、約60%の人が罹患して免疫を獲得することでしか終息は無く、ただ医療崩壊を防ぐために、拡散のスピードを抑えて行かなければならない、ということが言われており、私もその方針に従っていくつもりです。
多くの人が罹患することは明らかなので、言われているようにゼロリスクを目指すのではなく、緩やかな拡散を目指す、ということです。

特に当院は透析患者さんがおられるので、もちろん以前より標準的な感染予防策は励行しておりますが、新型コロナウィルスによる重症化の危険が高いので、先行例に倣いながら、透析施設用に更新されていく感染防御策を取り入れながらきちんと対応していきます。

さて、年初に新規ジムの建設、夏のイベント開催などについて書いたかと思うのですが、昨年の決算において透析患者数減による赤字決算があったこと、またこの新型コロナウイルスへの対応などを考え、どちらも1年延期とすることを決定しました。

楽しみにしてくださった方がおられたら申し訳ないのですが、足元を固めてから、また再びスタートを切りたいと思います。

トレーニングは通常通り行っています。4月からは減量期に入り、7月の西日本フィジークを一応の目標としています。開催されるかどうか不明ですが。

2020.3.19.加美川クリニック院長